ハンドル交換


VF750Fのハンドルと交換しました。

先日、CBX750Fをガキの頃からの悪友 bob_jones さんに見せびらかしに行きました。
狂喜乱舞で喜ぶ、元1100刀乗りの彼がCBX750Fに跨った最初の一言は


「ん、ハンドル遠くね!?」



そうなんです、実はCBX750Fって最近のSS(スーパースポーツ)のようにハンドルが遠いのです。
街乗りなどではポジションをキープするのがかなりしんどく、背・腹筋がすぐにヘタレて肘に余裕の無い腕乗りになってしまします。


シート、ステップ、そしてハンドルを結ぶベクトルって操縦にとっても重要なんですよネ★


Ninjaなどでよく見かけるバーハンドルに変更する方法もあったのですが、CBX750Fはステム部にヒューズBOXがあってそのまま取り付けるとカッコ悪く、他の場所へ移設するのも面倒だし、あえて純正っぽく仕上げたかったのでフロントフォーク径が同じ39mm=VF750Fのハンドルを中古で手に入れました。
(39mmですとCB750FC用も使えますが、ハンドルの立ち上がり角度が気に入りませんでした。)




CBX750FとVF750Fのハンドルの違いです。
e0186359_1041524.jpg

この高さの違いによって手前に絞り込んでもフルステア状態でタンクと干渉しないのです。




e0186359_10125326.jpg

取外すボルトはブレーキマスター2本、ハンドルスイッチ2本、ハンドルウエイト1本、ハンドルピンチボルト1本
そしてフォーク上部のリテナーリングを取外します。
e0186359_10161967.jpg




ハンドルスィッチ内側にある【位置決めタブ】の穴は車種によって違うので、ドリルで穴(5.5mm)を開けます。
e0186359_1020619.jpg

この作業をしっかりしないと3mm程度のビス2本でしか固定されていないハンドルスイッチです、ある日突然アクセル全開時に本体だけが回ってしまう場合があります。

テキトーなSHOPなどでハンドル交換を依頼すると、ドリルで穴を開けるのを面倒がって【位置決めタブ】の方を削ってしまう安楽仕様もあるようですのでご注意ください。




e0186359_10243363.jpg

画像ではVF750Fオリジナル穴の直線上に穴あけをしてますが、これは失敗です。
各々にハンドル立ち上がり角度の違いがあり、3mmくらいオフセットして穴あけしましょう。




スロットルグリップ摺動面にグリースを塗布したいところですが、グリースって古くなると動きが重くなるので、今回は少し粘り気のあるスナップオンのエアーツール用オイルを塗布しました。
e0186359_1028310.jpg





とりあえず比較のために右側だけVFのハンドルを取り付けてみました。

どぉーです!
この違い!


e0186359_1028525.jpg



街乗りでは、ポジションに自由度が増え、まるで魚を得たニャンコのように素早く動けてご機嫌です!


あとは、高速コーナーでどうか!?・・・なのですが、旧車であるCBX750Fは昨今のバイクのようなフロント荷重で走るよりもリヤ荷重の方が安定しているので、もしかしたら


今夜の天気予報は晴れだしぃ~♪
[PR]
by cbx750fe | 2009-09-05 06:42 | maintenance


闇練中


by CBX750FE

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他のジャンル

ブログパーツ

ライブチャットのジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧