RZV500


第2次バイクブームも終焉に近付いてきて

ひとりふたりと降りていくなか、取り残されるようにボクはしがみついてました。

数ある遍歴の中で、こいつは最も熱かったです。

e0186359_1615588.jpg

YAMAHA RZV500




2サイクルV型4気筒500cc
後ろ2気筒がピストンリードバルブ、前2気筒がクランクケースリードバルブというかなり逝っちゃってる設計。


ノーマルでも64馬力ありますが、それだけでは当時最速スズキRGγ500には勝てません。チャンバーをワンオフで作成してもらい(1台分=5万円×4本)、それに見合うようポートをいじったりキャブセッティングを毎晩遅くまで励みました。ピークでは、たぶん100馬力近く出ていたと思います。パリンッ!パリンッ!って排気音・・・想像できますよネ?


おかげさまで機嫌が良いときはX60km/h手前まで3速、フロントが浮いたままで走れました。
だけど・・・そのかわり低速はダメ、アイドリングもナシ、実用性ゼロのバイクになってしまいました。

それでも当時のライバルたちは、みなさんボクの背中しか見ることしか出来ない・・・それがとっても快感でした。
ボディーカラーは神様ケニー・ロバーツさんのUSA・YAMAHAのストロボライン。チャンバーとキャブ、ポート、そして膨らませたチャンバーに合わせてサイドカウルを製作して、外装のペイントを施した改造でしたが速かったです。・・・ホントに速かった・・・でもホントは暴力的な加速が怖かったです。
[PR]
by CBX750FE | 2009-06-01 00:30 | etc


闇練中


by CBX750FE

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

その他のジャンル

ブログパーツ

ライブチャットのジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧