試乗させてもらっちゃった

 ライディングは理論と感性のクロスオーバーだと耳にしますが、ボクの場合は未だにコレという理論が確立されていません。ましてスペックとかポテンシャルを知り、そのバイクの持ち味を引き出すだなんて遥か遠い世界のお話です。しいて言えば、若かりし頃は気合と度胸と体力、所謂勢いだけで走らせていましたが、いつの頃からかなんとなく柔らかく乗ることを心掛け、常にリラックスして、コケるとか事故るなどのネガティブな想像を一切しない能天気乗りになってました。たとえば初めて乗るバイクの場合は停まった状態で跨って自分を素直な状態にイメージするだけです。そうするとバイクも素直になってくれて、あとは走りながらバイクにアジャストしていく感じで、決して自分がバイクの邪魔をしないようにしています。このように感覚だけで乗ってるだけに、なんで速いのか、どうして遅いのかはボク自身にもわかりません。こんな調子なのでみなさんには何のお役にも立てないと思いますが、先日coshiさんのZ1000とK5さんのGSX-R1000に乗せていただいたときの感想を記します。

e0186359_20585088.jpg
【Z1000 with ボク  photo by coshi.exblog


coshiさんのZ1000

 走りに影響を及ぼす主な改造箇所はハンドルと先日交換したばかりのタイヤ(メッツラー:ROADTEC Z6 INTERACT前後)です。走り出してすぐに感じたのは「乗り心地イイ♪」でした。路面からの情報が必要以上に伝わらず、とてもリラックスして走らせることが出来ます。この季節、少し休むだけでもすぐにタイヤが冷えますが、オーソドックスとも言える多目のグルービングを施されたパターンは銀座Sを抜ける頃には「早っ!温まってきやがったな♡ 」という感覚がお尻に伝わってきました。C1からR9へ向かう途中にある箱崎凹は、毎回ナーバスになるポイントですが、タイヤとサスの愛情タップリな共同作業によってとてもスムーズに越えて行きます。だからといってコーナリング中のインアウトインの速い切り替えしにも決して悲鳴を上げることなく、究極のおしどり夫婦のような円満さを常に醸し出していて、このタイヤを選んだcoshiさん大正解☆という印象を強く持ちました。しかし、このまま感想を閉じてしまうと、ただの提灯記事になってしまうので、ボクが感じた「ん!?」も述べさせていただきます。しっかりと直線で加速して、コーナー手前できちっと減速する際にフロントタイヤが斜め方向に流れようとする挙動がありました。たぶん溝の切り方が影響しているのかなと思いましたが、フロント剛性がグリップに負けちゃって跳ねっぱなしになるよりも良いので、この辺りが落としどころなのかなという感想です。



K5さんのGSX-R 1000

 こちらのバイクは色々と手を入れられているのですが、ボクが記憶している改造箇所は、ハンドル、バックステップ、そして前後オーリンズ。実はコータロー君のGSX-R 1000(K7)にも乗ったことがあるので、オーリンズのご加護を体験できる♡ と心密かに思ってました。結論から申し上げると「まったくの別モノ」です。ノーマルサスのGSX-R 1000をC1で走らせたときの印象は、「よくもこのピッチングでグリップをキープしてるなぁ」というものでした。ノーマルでもグリップはとても良いのですが、その跳ねながらグリップしてるのが不思議で、どこからブレークするのか分からずに恐る恐る乗りだったことを記憶しています。しかしK5さんのはcoshiさんのZ1000には遠く及ばないものの、ボクのCBX750FEのようにしなやかで、もしかしてスチールパイプフレームですか?と思ったほどです。それでいて高速域ではしっかりとイイ仕事をしてくれて、コーナリング中でも身体をセンターに置いたまま思い通りに深く旋回してくれました。イメージ的には前輪だけで走ってるようで、リヤの挙動をほとんど心配しないで良い感じでした。きっと前後タイヤの経年劣化による硬化があるのでしょうか、おNewタイヤを履いたら間違いなくMoreブラボーでしょうネ♪



相対的な比較イメージを数値で表すと
18 = CBX750FE
20 = Z1000
22 = GSX-R 1000
こんな感じです。


次期購入バイク候補としてCBR954RRを考えていたのですが、トータル的な 戦闘力 使い勝手を考えるとZ1000系がいいなぁと思い始めた初春でした。

[PR]
# by cbx750fe | 2010-01-11 17:34 | know

SOS


昨晩、お一人様闇練してたら



急に激しいタペット音!



箱崎PAに急遽ピットインして点検したところ、四気筒のうちの一本のラッシュアジャスターにエア噛みしてるようです。



CBX750FEのエンジンはカム・タペットクリアランスを油圧で自動制御する構造なのですが、なにせ古いバイクなので、ここのところの激務に悲鳴をあげてしまったようです。



オイルポンプの老朽化による油圧下がりも考えられましたが油量を確認したところ、なんとお恥ずかしい事に規定量を満たしていません(汗;



そうなんです、ボクのCBX750FEは2サイクルエンジンなのでオイルを消費するのです (え゛っ!?



そこでオイルを買いに一番近い東雲ライコへ急げ!



・・・と時計を見るとPM8時をまわっててアウト。。。



困った。。。












途方に暮れてしばらく呆然としていたら




閃☆



名案を思いつきました★



オイルの出前を頼めばいいんじゃん♥



早速、携帯ピコピコ♪



「あんのぉ~ 一人前で申し訳ないんスけどオイル出前お願いしまッス♪」



e0186359_10292295.jpg




配達先に指定した芝浦PAで待つこと15分



e0186359_10294742.jpg

出前 キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ♥♥♥






e0186359_10304821.jpg

お待ちどぉさま~♪



きちんと揃ってお辞儀をする礼儀正しいお二人です。


それにしても豪華すぎる出前チームですこと(笑



しかも、注ぎやすいようにオイルを豊満なバストで温めてくるサービス付き!
e0186359_10371635.jpg
(注:決して爆乳ではありません)




もちろんオペ用の薄ラバーグローブも持ってきてくれて至れり尽くせりです♪♪♪
e0186359_10392727.jpg




早速、修理開始 (・・・ってか、オイル注入するだけなんスけど^^;)
e0186359_10401379.jpg





おかげさまで




元気復活!




やはり、持つべきは 出前 友達 ですね~☆



coshiさん、K5さん 本当にありがとうございました。




このあと、ショートコースを4周ご一緒しました。


そして昨夜はお互いのバイクを乗り換えてみました。


インプレッションは後の記事にアップしまッス。




本日の走行距離:157km
[PR]
# by cbx750fe | 2010-01-10 06:48 | run

予定


明日は仕事がお休みなので



6ヶ月間の封印を解き放ち


Madison Avenueから42番街を



全開&フルバンクで攻めますっ!


もちろんブーツの小指側スリスリです♪



ここのところ記事アップをすっかりサボッてましたが
先週も2回ほど上りました。

やはりこの寒さでタイヤが温まり難いです。
ライン上は走行する車両が少ないので夜露状態とでも申しましょうか
かなり踊らされます。
ホワイトカットの際は充分に気をつけましょう。

[PR]
# by cbx750fe | 2009-12-21 18:28 | etc

CBX750に近付く妖しい・・・


ケビンさんと別れていつものところへ


芝浦PAで休んでいるとCBX750Fに妖しい影が近付いてくるではありませか


e0186359_14564236.jpg



だ、だれじゃっ!


緊張が走る!
[PR]
# by cbx750fe | 2009-12-09 07:10 | run

ケビンさんとヴィトン前で



昨夜はケビンさんと初めてお会いしました。



ケビンさんは昨年秋に ポンッ! とZRX1200Rを新車で オトナ買い♪


そして昨今、盆栽(走ることよりも手を加えて眺めることを善しとする御仁) の多い中、日々ZRX1200RでK県からT都まで通勤快速していらっしゃいます。


ケビンさんのブログは奢りや誇張のない、そして偏りのない記事ばかりです。


通勤に加え休日にはライディングスクールや奥多摩などで習練を重ね、オリジナルを損なわすことなく玄人好みの改良を実践されてます。



さらにバイク関連以外の記事も素晴らしく、グルメ本に掲載されている有名処で食し、「美味しい~」とか「やわらか~い」系のブログが多い中、ケビンさんはとてもシビアに立ち食い蕎麦を食べまわっております。



「お茶しましょう」ということで11年ぶりのイルミネーション復活で賑わう表参道渋滞をケビンさんに日頃から培ってる通勤術でスイスイ先導していただいて閑静なところへ
e0186359_1432013.jpg


Doggy's Diner


e0186359_149196.jpg


「日本一のホットドッグ店を目指してます!」
と気合充分のオーナーも大のバイク好きCBX1000乗りで、大歓迎してくださいました。



ホットドック@290円をオーダー





すると





e0186359_14203128.jpg
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

表面カリカリ、中しっとりバゲットに


肉汁がたっぷり閉じ込められた自家製ソーセージ


これまた酸味ほど良い自家製ザワークラウト


さらにシャキシャキ歯ざわり最高のオニオン&


自家製ピクルスのスクランブルchop


しっかりアートです★

e0186359_14243350.jpg




ケビンさん、ナイスなお店に連れてってくださってありがっちょ~♪♪♪


2階の窓際の席からZRX1200RとCBX750Fを眺めながら


教育、介護、福祉、環境、世界平和に宇宙開発などいろいろお話しました。


そしてなによりも驚いたのが


昨秋新車で購入したZRX1200Rのオドメーターが


2万6千キロ超!!







お店を後にして、それぞれの帰路につく僅かな間に見た


ケビンさんの走りは、とてもスムーズでクレバーな印象を受けました。


「上手」って、速いだけぢゃなく、それ以上に安全に乗るってことを再認識いたしました。




お家で美しい奥様が晩御飯を作って待ってらっしゃるのに、ボクとホットドッグを付き合ってくださったケビンさんは、とっても心優しく穏やかな、そして少しだけお茶目なナイスミドルでした。


ありがとうございました。

またきっと、必ず遊びましょう!!
[PR]
# by cbx750fe | 2009-12-09 06:43 | etc

ピンロックシールドシステム


シールドが曇る



しっかり寒くなってまいりましたが、特にこれからの季節はヘルメットシールドが曇ります。

走行していれば曇りはなんとか解消しますが、信号待ちの度にシールドを開けるのは面倒です。

ですから「もうすぐに変わるだろう」予測のときは息を止めて待ちます。

しかし、その「もうすぐ」が思いの他、長いときは窒息しそうになることしばし。。。

以前、曇り止めなるものも試してみましたが、持続性に乏しく、定期的に塗布するのは面倒です。

それに、意外と高価だし。





そこでコレっ!

Pinlock® fog-free sheet
e0186359_951230.jpg


この水分吸着材がコーティングされた厚さ0.8mmのピンロックシートを
e0186359_1042861.jpg
ヘルメットのシールド内側に密着させることにより


シールドとピンロックシートの間に空気による断熱層をつくり
e0186359_1023244.jpg
内外の温度差を平準化させ、防曇効果を発揮するそうです。


ちなみにARAIさんでは、「マックス・ビジョンシールド」と呼んでます。





ホントに効くのぉ~???






ということで、今回は夜走り必携クリアーベースのシルバーミラーシールドと一緒にポッチンしてみました。
e0186359_10103346.jpg




ボクが使用しているSHOEI-Z6は、某社とは違ってシールドの交換が簡単です。
e0186359_1012143.jpg
黄矢印のリリースレバーをスライドさせるだけでOK
コツもチカラも不要でっす♥




右がZ6標準装備のソフトスモーク、左がクリアミラー
e0186359_10183173.jpg
シールドの黒いポッチがピンロックです。





Z6は従来モデルでカバーできなかった視界上部まで幅広くカバーする新型ワイドピンロックシートが装着できます。
e0186359_10215432.jpg






さらにZ6シールド上端には、 ピンロックシートとのフィッティングを考慮したリブがありますので
e0186359_10243179.jpg
窓ゴムとの密着性とシールド開閉時の操作性を高めています。





e0186359_10245436.jpg

カッチョエエじゃん★












で、








効果のほどは?









早速シールド全閉でため息を






はぁ~。。。














・・・・。











一切(たぶん過言ではないと思う)曇りません!




コストパ極高!


コレ使わないと損ですよ、ええ

e0186359_10343032.jpg


寒くなくても雨の日なんかもGOOD!ですよネ★





more


もしも、いまお使いのシールドがピンロック対応ではない場合は


シールドにドリルで穴を開けてピンロックを装着すればよろし>簡単


(ピンロックシートを購入するとピンロックがもれなく付属しまッス!)





一部画像お借りしました。

SHOEIさん

ARAIさん
[PR]
# by cbx750fe | 2009-12-05 06:32 | buy

検証結果


チェーンにIXLを塗布して

一日置いたので、しっかり浸透したはず・・・



とりあえず、いきなり全開はなんとなく怖いので



表参道や
e0186359_1173894.jpg
露出時間 : 1/20秒 レンズF値 : F2.8 露出制御モード : プログラムAE ISO感度 : 800








神宮絵画館前など
e0186359_1182979.jpg
露出時間 : 3.20秒 レンズF値 : F3.2 露出制御モード : シャッター速度優先AE ISO感度 : 100




ゆる~く走ってみました。



何度かチェーンを確認しましたが、異音や振動もなく好調です。




e0186359_1195614.jpg
露出時間 : 6.00秒 レンズF値 : F2.8 露出制御モード : シャッター速度優先AE ISO感度 : 100






もともとIXLは、金属表面に直接働きかけて独自の潤滑被膜を形成するもので、サイトにも
ベアリングやチェーンには、グリースに5%混ぜ込むか単独で筆で塗って下さい。
と書かれていますのでダイジョウブぃ♪





一般道を40kmほど走ってから首都高にあがりました。

高速走行時、チェーンへの効果

フリクションロス云々については、正直ワカリマセン

でも・・・

スロットルオン・オフのテンションタイムラグが少なくなりました







それよりも、リヤショック・シャフトにも塗布したのですが

リヤサスがとても細やかに動いてるようで

路面の小さな凹凸をダイレクトに伝えてくれます。



あ、決して硬いというフィーリングではありません

むしろ初期動作が柔らかくなっています。

ただ、飛ばすときにはイイですが、ゆる~く流しているときは

少しナーバス気味かな・・・と思いました。










今夜はかなり寒かったです。

いつもの芝Pも、一周するたびに立ち寄りましたがバイクいません。

内・外を2セットずつ周って帰りました。





でっ!!



帰宅後エンジンを止めて車庫に引き回したところ



チェーン音しないッス!!



ジャラジャラ♪・・・とまでは言いませんが

今までは、チェーンがスプロケに噛む音がしてたのに



ほぼ無音


ココまでやるのか > IXL



本日の走行距離:149km
[PR]
# by cbx750fe | 2009-12-02 01:55 | run

チェーン掃除


そういえば

先週の日曜日、帰り道で雨に降られたのを忘れてました。

ほとんど夜しか走らないので気付かなかったのですが

e0186359_12461448.jpg
ごめんよごめんよぉ~(><;)






センタースタンドを取外していますのでプロリンク下部に四輪車用パンタグラフジャッキをかけてリヤタイヤを浮かします。
e0186359_12493485.jpg
グルグルが楽ちんです。






チェーンクリーナーはピンキリですが、一番安かったのでコレ@にりん館
e0186359_12494718.jpg






「シュー♪」とひと吹きで、みるみる汚れが落ちます。
e0186359_1252151.jpg
ホイール掃除の予定がないときは、汚れが飛び散るのでホイールの養生をお奨めします。





細かいところやローラー部など、ブラシを使い分けてシコシコ♪
e0186359_12552388.jpg
汚っちゃねー!!






で、




ココで登場★
e0186359_12571774.jpg
♥ IXL ♥(36oz)






オクでポッチン追加購入しちゃいました^^;





丁寧に手作業でチェーンに塗布して出来上がり (喜
e0186359_1321714.jpg





今回はIXLパワーを試す意味で、チェーンオイルは一切使いませんでした。

後日、経過報告いたします。




それと



リヤショックシリンダーにも塗布してみました。
e0186359_1344747.jpg

[PR]
# by cbx750fe | 2009-11-29 06:42 | maintenance

【続】 IXL


だんだん良くなる法華の太鼓 ♪
(注釈:物事が次第に良い方向に向かっていくことをしゃれて言うことば)


先日のIXL記事の続きです。


2009年11月16日


交換時のエンジンオイル容量2.5リットルのCBX750Fに、お試し気分でIXLを100cc注入する。
(メーカー推奨はオイル量の5%)

注入後約10分でエンジンのメカニカルノイズが激減し、走り出すとシフトが軽くなった。

慣れたルートで、いつものタイミングでアクセルを開けるとリヤが滑り出した。



・・・と、ここまでは記事に書きました。



そして




2009年11月22日

muhさんお見送りで走った常磐自動車道では、Dreamイトーさんや、そのお仲間達が驚くほどに


CBX750F 速っぇー!!




たしかに、今までになくレブリミットまでストレスなし一気に吹き上がります。



IXL注入から10日が過ぎ、走行も200kmを超えたところで



ご機嫌な変化のご報告を兼ね coshiさん をお誘いして昨夜再び首都高へ


いつものように芝浦PAで待ち合わせ


芝浦PAはアプローチが、ちょうどパーキングの真上にあるので・・・


特にZ1000とGSX-R1000揃い組みの到着は排気音でわかります


しかし、昨夜のcoshiさん達の音は今までと違ってました。


思わず「マフラー変えたの!?」と覗き込んでしまうほど



黒い重低音が響いてました

そうなんです、この2台こそIXLパワーの先駆者なのです。

e0186359_21554215.jpg
Z1000=coshiさんと、GSX-R1000(K5)さんです。





で、アレコレとそれぞれに感じたIXL変化情報を交換し合い




導き出された結論は



信じるものは救われる♥




すると、coshiさんが背負ってきたバックパックからIXL36ozボトルが飛び出しました


初期注入から少ししてから追加注入すると尚更にイイ!


ということで、50ccを分けていただいてCBX750Fに追加注入しました。



そして


フロントフォークにもイイ!!



ということで、coshiさん自ら塗布してくださいました。
e0186359_2219290.jpg




金属の摺動部によろしいことは理解しておりますが、浸透性を考えれば、その即効性についてはあまり期待しておらず、とりあえず、銀S→箱崎→向島→堀切JCT→C2経由湾岸コースへ繰り出しました。




堀切JCTまでは、いつもの帰り道なので得意の部類に入るコース




普通に120Rコーナーに進入しましたら




おろろっ。。。





へなちょこCBX750F






へっぽこターン@@!




いつもとまったく違う挙動です



インに余計に切れ込んでしまうのです。





すなわち、初期動作におけるフロントフォークの沈み込みストロークが増加することにより、キャスター角が立ち、よりシャープな切れ込みになったのです。


イイ仕事してます>フロントフォーク




もともとCBX750Fはフロント16インチで旋回性能を高め、やや長めのフォークストロークでキャスター角を寝かせることによって、直進安定性を保つような設計ではないかと思います。そのため、今回のIXL塗布によるフォークのスムーズで大きい動作はそれまでの感覚を驚かせるには充分すぎるほどでした。


メロメロになってしまった1周目でした orz


芝浦PAに戻ってコーシータイム


フロントイニシャルを変える云々よりも、その特性を理解することに努め2周目トライ


直線で安全を確認しつつ、強めのブレーキングや、あれこれ模索


そして、3週目へ







すると




ヤッホッホ~イ♥♥♥



coshiさん&K5さん、ありがとうございました。


結局5周もしてしまいました (疲




本日の走行距離:179km
[PR]
# by cbx750fe | 2009-11-27 22:44 | maintenance

日曜日


やっぱ朝はメッチャ寒゛いッス


@AM6:30 待ち人来ず。。。
e0186359_11201748.jpg





小雨パラパラの天気なので待つこと約30分の間にバイクは、たったの2台しか通りすぎて行きません。




ホントに来るのかなぁ。。。




っと思ったら






キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



muhさんが新しい相棒と一緒に登場です!


e0186359_1129564.jpg

★ カッチョ良すぎ ★

e0186359_1226332.jpg






なんでも、本日はみちのく方面にツーリングとのことですが

途中通過する彩の国の通行手形を持っていないとのこと

やさしさ特盛りのボクは 「んじゃ、国境まで一緒に行ってあげる♪」




とりあえず寒゛いから、次のSAまでGO!




バイク駐車場に停めると



e0186359_11332680.jpg


停めると・・・






なんと!


e0186359_11362259.jpg

見たことのあるCBがっ!






うっひゃっひゃ♥


CB秘密基地のIさまと、いつも首都高でお世話になってるDreamイトーさんじゃあーりませんか!


毎度の偶然ですが、ここまでくると、ある意味見えない黒い糸で繋がっているのかもぉ(怖w


Club 750 Dream の皆様大集合です。







ところで、今日ボク仕事なんスけど・・・


本当は彩の国境を越えたので、muhさんともココでお別れする


・・・つもりだったのですが、わわん大喜び状態で


次の待ち合わせ場所までついて行っちゃいました。







CBの皆さんとも途中までご一緒に


法規を守りマス走行です。


ボクとmuhさんは、ひとつ手前のPAへ離脱









そこで暖かい缶コーヒーでお出迎えのジェントル


e0186359_11423142.jpg
masacostaさん おひさしぶりッス♪



保土ヶ谷PA以来の再会でっス






もっと一緒に走りたかったけど


ボクは仕事へ行かねばなりませぬ


次のICでUターンして


ひとりトボトボ元来た道を・・・。(寂








みなさん、元気に安全運転で★



本日の走行距離:151km
[PR]
# by cbx750fe | 2009-11-22 08:58 | run


闇練中


by CBX750FE

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他のジャンル

ブログパーツ

ライブチャットのジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧