燃料チャージ@飯田橋


炭水化物は一番簡単に摂取できるエネルギーです。


昨晩は首都高に上がる前、大勝軒@飯田橋で体に燃料チャージを行いました。
e0186359_1211564.jpg

定番メニューのつけ麺です。(麺は少なめにしてもらいました。)


飯田橋から上がって5号池袋-C2王子-江北JCT-6号向島から箱崎PAへ
e0186359_1274382.jpg

箱崎PAは異常なしだったので、そこから9号深川線で辰巳JCT経由いつもの芝浦PAへ


昨晩はGSX-1000(2005モデル)さん
e0186359_1282747.jpg



Z1000さん
e0186359_1284385.jpg

とお知り合いになりました。


いろいろな話をしていくうちにZ1000さんは、なんとエキブロガーさんでした (驚
バイクの世間って広いけど狭いみたいな (汗
リンクはご本人様の承諾待ちということでw 快諾ご馳走さまッス♪


ボクはそろそろシンデレラなのでお帰りコース、お二人はもう一周してから帰られるとのことで、6号小菅JCTまでご一緒させていただきました。


夜になると、メッシュのジャケットでは肌寒い季節になってしまったんですね。
ところで、他のCBX750Fって燃費はどのくらいなのでしょうか?
ちなみにボクのは首都高走ると10kmちょっと/リットルなのですが、やっぱ燃料濃すぎるのかなぁ。。。


本日の走行距離:167km
[PR]
# by cbx750fe | 2009-09-11 07:17 | run

CB秘密基地


秘密基地をS玉某所に発見!

昨晩は恒例の闇練開催日、「今夜もハマMac食べるぞ~!」と胃袋の準備を整えておりました。
Dreamイトーさんと待ち合わせ、連絡を取り誘導されたそこは閑静な住宅街の一角でした。


e0186359_11523658.jpg

懐C~!!



この画像でなにかを感じることの出来る人は、半世紀生きてる人か相当のバイクアフォです!

当時のロードレース世界選手権で完全制覇を果たしたホンダは、商業面でも世界的に進出することを目指し、次々にドリームCB450などの新車を発表し輸出していったが、当初は海外での評判が思いのほか芳しくなかった。これはレースからの流れとしてオートバイのトップスピードを重視するあまり、小排気量で性能を出してもライダーが操れる余裕が少なかったことから、乗りやすさに欠けている面があったためである。

そこで排気量の拡大により性能と余裕の両立を図った上、この頃のレース規格にも対応できる車両が構想されて製作が決定したが、当時のオートバイとしては最大級の排気量となるため、製造には当時の技術すべてを結集させることになった。

こうして製造された車両が、ドリームCB750FOUR(以下CB)である。なお車名のドリームは、ホンダが当時の高性能スポーツタイプに用いていたシリーズ商標である。

* 1967年 - CBの製作を決定。
* 1968年 - 夏の頃に実車テスト開始。
* 1968年10月 - 東京モーターショーにて実車を展示。
* 1969年3月 - エンジンを埼玉製作所・車体を浜松製作所にて生産開始。
* 1969年4月 - 海外輸出開始。
* 1969年8月 - CB(K0)国内販売開始。販売価格は38万5000円。
* 1971年10月 - 生産拠点を鈴鹿製作所に完全統合移転。
* 1975年6月 - CB750FOUR-IIの販売開始。
* 1977年4月 - 最後のモデルとなるCB750FOUR-K(K7)、F-II、EARAの販売開始。
* 1978年8月 - CB750Kへのモデルチェンジを控え生産が終了される。

【Wiki】




しかも、この秘密基地には

e0186359_1205754.jpg

CB うじゃうじゃ!




e0186359_1233338.jpg

パーツ ごろごろ!!


エンジンにはじまりキャブやキャリパー、ガスケットetcが何セットもあり、宝島状態です。
しかもこの秘密基地の隊長は腕も確かです。
約80kgもあるエンジンを車体を寝かさずにお一人様でダブルクレードルフレームから下ろしてしまいます。

今回、DreamイトーさんのCBもメンテナンスで入院してました。
オリジナルを損なわずに最新バイクを追い回す仕様に生まれ変わるのでしょうか(怯
今月の連休に退院予定だそうで楽しみですね~♪



そしてなにより驚いてしまったのは、仮にこの秘密基地隊長の名をI氏としましょう。




そのI氏の

生業は別


すなわち、バイクは本業ではなく趣味~♪

WEBという性質上、詳しくは申し上げられませんが、設備、在庫、技術とバッチリ三拍子揃ってます。




お宝の数々に心を奪われてしまいドップリ話し込んじゃったら闇練は簡単に次回へ持ち越しとなりました。
せっかく闇練を楽しみにしておられたDreamイトーさん、ごめんなさい (ペコリ
[PR]
# by CBX750FE | 2009-09-09 06:20 | know

ウインカースイッチ


土曜の夜、横浜の帰り道あたりから

なんとなくウインカースイッチの反応が鈍くなってきました。
決して黄色い線を跨いで走ることはしないのですが、もしかして針路変更が多いのでしょうか、ウインカーの使用頻度が高いようです。
症状としては「右」を出しても点灯しなかったり、プッシュキャンセルが引っ掛かるような違和感があったりしてました。

e0186359_10242876.jpg


パーツリストによりますとウインカースイッチはAss'yの設定です。
ヤフオクで中古部品を漁る前に、とりあえずバラしてみました。


まず、スイッチ本体を下側からとまってるビス2本外して分割します。
本来ならスイッチを完全に取外してからの作業が望ましいのですが、ハーネスのカプラがカウル内側ヘッドライトユニット前にあるので、そこまで外すのは面倒です・・・不精しました。


ただし、チョークワイヤーだけは簡単なので取外します。
e0186359_10265694.jpg




分割したスイッチ本体下側カバーのビスを外します。
e0186359_10322033.jpg




ウインカースイッチ部が見えました。
e0186359_10335640.jpg
今回はこのビスが緩んでいました。



ついでですから、もう少しバラしてみます。
e0186359_10345198.jpg
e0186359_10352526.jpg




本体の老化したグリースを拭き取り、新しいグリースを薄く塗布。
スイッチの接触部分も汚れてましたので、磨いてあげました。
e0186359_10362480.jpg



あとは元通りに組み付けて終了♪


スイッチ内部にスプリング&ロックボールを2箇所使用してますので、分解時に飛ばさないように注意が必要です。



作業時間:考えながら作業したので小1時間
部品代:0円 (喜)
[PR]
# by CBX750FE | 2009-09-08 06:44 | repair

土曜の夜


新しいハンドルで高速テスト


土曜の夜=そのまんまサタデーナイトフィーバーを連想する方もいらっしゃることでしょう
しかし、やはり土曜の夜といえば 集会

集会=町内会の寄り合い・・・既にそのジェネレーションだ!と言われればソレまでですが、大昔は集会と言えばアレでした。

アレはアレで、今となっては時効になっているはずですが、やはり今でも心が躍ります。



この日はコータロー君のGSX-R 1000と一緒に首都高へ上がりました。
e0186359_15552547.jpg




6号から箱崎-辰巳を抜けて大井PAで待機休憩。



そこからいつもの大黒ふ頭PAへ


土曜日の夜に大黒PAへ行ったのは、初めてです。
こんなに人と車が多いなんてっ!
e0186359_1603539.jpg



PM9時過ぎに到着したのですが乗用車の駐車スペースは満車でした。
クラブ調Musicガンガンの改造車や
e0186359_1623536.jpg


こんな車

e0186359_1625547.jpg


そしてあんな車も

e0186359_1633574.jpg


まるで入場無料のオートサロン状態です。

やはり横浜という場所柄なのでしょうか、関東近県から続々と集まってました。



バイクは?・・・というと、かえって平日のほうが多いですね
やはり四輪車に圧倒されちゃうからなのでしょうか!?



大黒PAを後にして横羽線を帰路につきます。

肝心なハンドルの具合なのですが、これがもぉ-ベックリ!

何度か手前への絞り具合を調整してたらMy乗り方ピッタシに仕上がってしまいました。

レースではセパハンがデフォルトですが、まさに気分はAMAであります。




すっかりご機嫌で横羽線を走ってると伴走のコータロー君からピットインのサイン

どうやらあまりにも進化した走りをするCBXに興味を持ったようで平和島PAから箱崎PAまでバイクを交換しました。

e0186359_1614372.jpg


GSX-R1000に跨ってみて最初に感じたのは、ブレーキングすると身体が前方に投げ出されてしまうんじゃないかと思うほど腰高のポジションです。


いままで、FJ、VTR、ZRXなどのリッターバイクに乗っていましたがそれらを卓越する


トルク太っ!


ブレーキ効くぅ!



そして


ド速っ!!!!


ご存知の方も多いと思いますが、平和島からですと最初に鈴が森右Rがあります。

なんの心配も無く超越した速度でクリアして行きます。

その先は芝浦まで、ほぼ直線です。

グワー!っとスロットルを絞ったつもりが7,000rpm・・・ちなみに14,000rpm以上回るんですよね>GSX-R1000

まるで前方を走ってる四輪車が「バックしてきたの!?」と錯覚しちゃいます。




浜崎橋から銀座C1も、高いアベレージで走る走る!

あっという間に箱崎PA到着です。

とにかく高速切り替えしのレスポンスやコーナリングしてる感覚がない安定感は素晴らしかったです。

e0186359_1629926.jpg






GSX-R1000一台で・・・と考えると街乗りはかなりキツいですね。

でも欲っすぃわん♥


箱崎PAから家路へと

CBXに戻って、へんな緊張から開放されました(汗;



本日の走行距離:152km
[PR]
# by cbx750fe | 2009-09-06 06:36 | run

ハンドル交換


VF750Fのハンドルと交換しました。

先日、CBX750Fをガキの頃からの悪友 bob_jones さんに見せびらかしに行きました。
狂喜乱舞で喜ぶ、元1100刀乗りの彼がCBX750Fに跨った最初の一言は


「ん、ハンドル遠くね!?」



そうなんです、実はCBX750Fって最近のSS(スーパースポーツ)のようにハンドルが遠いのです。
街乗りなどではポジションをキープするのがかなりしんどく、背・腹筋がすぐにヘタレて肘に余裕の無い腕乗りになってしまします。


シート、ステップ、そしてハンドルを結ぶベクトルって操縦にとっても重要なんですよネ★


Ninjaなどでよく見かけるバーハンドルに変更する方法もあったのですが、CBX750Fはステム部にヒューズBOXがあってそのまま取り付けるとカッコ悪く、他の場所へ移設するのも面倒だし、あえて純正っぽく仕上げたかったのでフロントフォーク径が同じ39mm=VF750Fのハンドルを中古で手に入れました。
(39mmですとCB750FC用も使えますが、ハンドルの立ち上がり角度が気に入りませんでした。)




CBX750FとVF750Fのハンドルの違いです。
e0186359_1041524.jpg

この高さの違いによって手前に絞り込んでもフルステア状態でタンクと干渉しないのです。




e0186359_10125326.jpg

取外すボルトはブレーキマスター2本、ハンドルスイッチ2本、ハンドルウエイト1本、ハンドルピンチボルト1本
そしてフォーク上部のリテナーリングを取外します。
e0186359_10161967.jpg




ハンドルスィッチ内側にある【位置決めタブ】の穴は車種によって違うので、ドリルで穴(5.5mm)を開けます。
e0186359_1020619.jpg

この作業をしっかりしないと3mm程度のビス2本でしか固定されていないハンドルスイッチです、ある日突然アクセル全開時に本体だけが回ってしまう場合があります。

テキトーなSHOPなどでハンドル交換を依頼すると、ドリルで穴を開けるのを面倒がって【位置決めタブ】の方を削ってしまう安楽仕様もあるようですのでご注意ください。




e0186359_10243363.jpg

画像ではVF750Fオリジナル穴の直線上に穴あけをしてますが、これは失敗です。
各々にハンドル立ち上がり角度の違いがあり、3mmくらいオフセットして穴あけしましょう。




スロットルグリップ摺動面にグリースを塗布したいところですが、グリースって古くなると動きが重くなるので、今回は少し粘り気のあるスナップオンのエアーツール用オイルを塗布しました。
e0186359_1028310.jpg





とりあえず比較のために右側だけVFのハンドルを取り付けてみました。

どぉーです!
この違い!


e0186359_1028525.jpg



街乗りでは、ポジションに自由度が増え、まるで魚を得たニャンコのように素早く動けてご機嫌です!


あとは、高速コーナーでどうか!?・・・なのですが、旧車であるCBX750Fは昨今のバイクのようなフロント荷重で走るよりもリヤ荷重の方が安定しているので、もしかしたら


今夜の天気予報は晴れだしぃ~♪
[PR]
# by cbx750fe | 2009-09-05 06:42 | maintenance

フロントブレーキキャリパー


大奮発して Blembo モノブロックキャリパー!

e0186359_19571357.jpg
「モノブロック」という名のとおり、ブレンボ社最新の鋳造技術による削り出し一体構造の逸品です。
シリンダ部の内側など、どぉやって削り出したのでしょう!?


最新型の削り出しラジアルキャリパーですと、フロント分だけで諭吉さん30人ご参集です。
ちなみにこの料金にはパッドは含まれていません・・・って (怖

そして、それに見合うディスクとなれば

e0186359_17123091.jpg
ZCOO(ジクー)のウェーブディスク(6mm厚)



ステキ♥




・・・ですが

いくら昨晩走ってブレーキタッチが云々と言えど、やはり今回は大人の対応をしたいと思います。
(注:「大人の対応」 と 「大人買い」は似ていますが異なります。)



さて、

ブレーキマスターシリンダ、パッド、ステンメッシュホースと交換してみましたが、やはりフィールがいまいち。

CBX750Fに純正装着されている32mm通称バッテンキャリパーは、当時としては驚異的な性能を誇ったものですが、なにせ四半世紀前の産物です。今風のピストン対抗式ではなく片押し式なので、キャリパー本体の消耗によるガタや金属疲労などの個体差が発生するのは否めません。



e0186359_20182669.jpg

そこで、程度の良い中古品を入手して交換してみました。
左右各ボルト2本とブレーキラインの取り外し+エアー抜きで作業時間は20分位。



早速テストラン


今日は曇天で涼しく、昼間の走行も苦になりません。
少し足を伸ばして遅めのランチです。

e0186359_2025819.jpg

飯田橋 大勝軒



相変わらずいい味出してますねー > マスター




ところで肝心なフィールは?

今日は高速に乗らなかったので単純比較は出来ませんが。

うむぅ。。。良くなった?と聞かれれば「あぃうっ!」


本日の走行距離:87km
[PR]
# by CBX750FE | 2009-09-02 20:45 | maintenance

首都高PA


今夜の降水確率は40%でした

雨降りはイヤなので走り出すまでかなり迷ったのですが、とりあえずGO!しました。


中環C2から6号向島線で箱崎PAへ
e0186359_0511770.jpg

特に異常なしでした。



そこから9号深川線で辰巳JCT、レインボーブリッジ経由いつもの芝浦PAへ
このPAには24時間営業のCVS(コンビニ)があります。
e0186359_0554753.jpg



店内はとっても明るく清潔です。
e0186359_0562476.jpg



ドリンクを持ってレジに向かうと
e0186359_0575978.jpg


期間限定サービスって文字には先祖代々弱いんです。

もちろん迷わず

「これください♥」

コリコリ軟骨も入っててなかなか美味しかったです。
次回も必ず買うでしょう!



ところで、レインボーブリッジ手前に走行中に見ることの出来るデジタル式の風速計があるんですが、今夜は10mでした。真横から受けるとオヨヨになってしまいます。

フロントのプリロードをあれこれ模索しながら3周したのですが、なんとなくフロントブレーキのタッチもしっくり来ない夜でした。

e0186359_15156.jpg


C1でZX10Rと併走したのですが、切り返しと立ち上がりの速さに全然ついて行けませんでした・・・ショボ

本日の走行距離:131km
[PR]
# by CBX750FE | 2009-09-02 01:05 | run

NASVA 運転適性診断


National agency for automotive safety and victims' aid
独立行政法人 自動車事故対策機構


私はハイヤー、タクシー、トラックの運転手さんではありませんが、自他共に認めるグッドライダーなので8月某日に運転適性診断なるものを受診してまいりました。

e0186359_10201434.jpg




診断結果はこのとおりです。

e0186359_10231356.jpg



要約しますと

おだやかで協調性があり、気持ちおおらか、人に対して好意的


なるほど!とても正確な診断でした。

今後も安全運転に努めてまいります。
[PR]
# by CBX750FE | 2009-08-29 06:27 | know

外環


思ったより蒸し暑い夜です。

今夜は首都高に上がってMacでも食べに行こうかと思ったのですが、走り出そうとした矢先に携帯にMacから「号外メール」が届きました。

「明日(8/28)から一週間限定でビックマックが200円!!」

そんな訳で首都高に上がるのは明日以降にして、コースを外環に変更しました。

新倉PAでUターンすれば通行料が片道分でOKですが、やはり和光の高速コーナーは落とせません。

e0186359_235255.jpg


ETCの時間割引適用なので一回300円、往復で600円でした。



外環にてNinja ZX-9R(ユメタマ)さんのE型と3回併走したのですが全勝しちゃいました。
交通量もそこそこありましたから、きっとユメタマさんは本気ではなかったのですネ。
(ユメタマとは、車体に貼られているデカールのZX-9Rロゴがカタカナでユメタマと読めるから)

本日の走行距離:68km
[PR]
# by CBX750FE | 2009-08-27 23:14 | run

首都高


少し肌寒いくらいの夜でした。

すっかり秋?と思ってしまうくらい湿度も少なく走りやすかったです。

C2から湾岸-芝浦PAへ

ドカ900SSさん、VTR1000さんとお友達になりました。
e0186359_10311968.jpg
VTR1000さんの画像はありません



とりあえず軽く走りましょう!

ということで3台でSTARTしたのですが、C1はいきなりひどい渋滞でした。
浜崎橋JCT-江戸橋JCT-竹橋JCT-5号-板橋JCT-中環C2-江北JCT-小菅JCT-6号-箱崎PAで解散のコース。

e0186359_10464320.jpg


お疲れ様でした。

それにしても、みなさん速いなぁ。。。(精進しまっす)



本日の走行距離:122km
[PR]
# by CBX750FE | 2009-08-26 05:42 | run


闇練中


by CBX750FE

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

その他のジャンル

ブログパーツ

ライブチャットのジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧